ル・パルフェ スペシャルレシピ

自家製ヨーグルト

自宅で手軽にヨーグルトを作ってみませんか?
ヨーグルト(トルコ語: yoğurt)は、乳に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させて作る発酵食品のひとつです。
毎朝、グラノーラと一緒に頂いたら最高ですね!

【材料】 

- プレーンヨーグルト(無糖) 50cc
- 牛乳 1L

【手順】

1. 鍋に牛乳を入れて弱火で熱する

2. 沸騰直前に火を止めて、40度になるまで冷ます

3. 密封瓶を用意し、プレーンヨーグルトを入れる

4. 混ぜ合わせながら、少しずつ牛乳を加える

5. 蓋を閉めて、タオルで瓶を包み、温度が保てるようにさらに袋などに入れる

6. 常温で半日置き、固まったら冷蔵庫にいれて保存する

牛乳は必ず35~40℃まで温度を下げてからプレーンヨーグルトと混ぜてください。
乳酸菌は50℃以上で殺菌されてしまいます。

オレンジの膜が上にはったり、異臭がしたり、作ったばかりなのに不自然に分離していたら、迷わずに処分してくださいね。

©2017  Le Parfait