ル・パルフェ社の密封ビンはジャム、ピクルスなどの食材の長期保存に最適です。
サイズは0.5L、0.75L、1L、1.5L、2L、3Lと6サイズあり用途に応じてお選びいただけます。
≫ 食材を長く保存させるために
 (真空保存の手順)
≫ 使用上の注意
≫ ル・パルフェ Q&A
ル・パルフェ TVポッドキャスト
(※ユーザーのレシピを配信しています。またこちらのサイトは英語でのご紹介となりまた動画の言語はフランス語となります。)
食材を長く保存させるために (真空保存の手順)
 
密封ビン 煮沸真空保存の手順
ステップ 1
食器用洗剤を使って、お湯で良く洗い、よく乾燥させます。
ステップ 2
ビンに食材と保存液(マリネ液など)を入れます。
保存液を注ぐときは、ビンに印された満水線を超えないように、或いはビンの口から下2cmは空ける様に注意してください。
ステップ 3
ゴムパッキンをはめ、金具をしっかりはめます。
ゴムパッキンははめる前にお湯にくぐらせるとはめやすくなります。
ステップ 4
鍋に密封ビンと水をビンの上2-3cmくらいかぶるように入れます。
鍋とビンが直接触れないように布を引いてください。
煮沸時間はビンの容量やレシピによって異なります。
ステップ 5
煮沸が終わりましたら、火をとめてそのまま常温まで冷まします。
真空密閉されたビンはフタが密閉し、簡単には開きません。
この方法で衛生的に食材の長期保存が可能になります。
真空密閉がうまくいかない場合
*保存液の量が問題:量が少なすぎるか、リミットを越えている場合
*煮沸が不完全:煮沸時間が短いか、温度が低すぎる場合
*ゴムパッキンの不具合:サイズ違い、セットの仕方が不十分、ゴムが切れていたり、古すぎる場合

密閉したフタの開け方
*ゴムパッキンを引っ張る
*金具をてこのように使って、フタを押し上げる。
(ゴムパッキンは別売りがございます。)

注意:熱湯を使用しますのでご注意下さい。

©2017  Le Parfait