ル・パルフェ スペシャルレシピ

発酵バター

新鮮でおいしく、安全性の高い「発酵バター」なら、やはり自家製です。ル・パルフェの保存ビンを使った手軽にできる「発酵バター」のレシピを紹介します。
ヨーロッパで主流の「発酵バター(cultured butter)」。発酵させることで独特の風味を持ち、栄養的にも乳酸菌発酵の効果も得られると考えれば、非発酵バターよりも断然発酵バターを食べたい!

【材料】 

 

- プレーンヨーグルト:30cc
- 生クリーム(乳脂肪分45%):200cc
- 塩:少々

【手順】

1. 瓶にプレーンヨーグルトと生クリームを入れてよく混ぜて、常温で1晩置く
2. 1.に塩を入れて、ハンドミキサーでバター(固形分)とバターミルク(液体)に分離するまで撹拌する
3. キッチンペーパーなどを使い、水分を切る


容器に入れたまま、3週間保存出来ます。

©2017  Le Parfait