ル・パルフェ スペシャルレシピ

鰹節の一番出汁

カツオは縄文時代からすでに日本人の食文化に取り込まれていました。
削られた姿になったのは室町時代(1300~1500年頃)と言われています。
当時は大豆製発行調味料と並ぶ最高の調味料だったようですが、今でも日本の食卓の必需品となっています。
かつお節でとる、出汁はお味噌汁、お鍋、そばつゆ、茶碗蒸しなど和食のシーンでは大活躍です。

【材料】 ル・パルフェ ボーカル500cc 1個分

- かつお節:20g
- 水:400ml

【手順】

1. 水を鍋に沸騰させる。
2. 沸騰したら火を止め、かつお節を投入する。
3. 1,2分経つとかつお節が鍋の底に沈む。
4.ザルにふきんをひいてかつお節をこす。完成

©2017  Le Parfait