↓
ル・パルフェ社の密封ビンはジャム、ピクルスなどの食材の長期保存に最適です。サイズは0.5L、0.75L、1L、1.5L、2L、3Lと6サイズあり用途に応じてお選びいただけます。

使用上の注意
・耐熱ガラスではありませんので急激な温度変化を与えるとガラスが歪み、割れやヒビが発生する場合がございます。
ビンに直接熱湯を注がないでください。
・落下など強い衝撃を与えると割れやヒビが発生する場合がございます。
・洗浄する場合はやわらかいスポンジに台所用洗剤をご使用ください。
・クレンザーや金たわしのご使用はガラスの表面に傷をつけ、破損の原因となります。
・冷凍、電子レンジ、食器洗浄機のご使用はできません。
・冷蔵庫にはビンの中身が冷めてからお入れください。
・中身がもれる場合がありますので横向けに保存しないでください。
・持ち運びの際はガラス本体をお持ち下さい。(金具を持つと歪む可能性がございます)
・脱気した際の熱いビンをステンレスの流し台や冷たい場所に置くと急激な温度変化で破損する場合があります。
  (フキンなどにひくようにしてください)
・金具はスチール製のため、長時間湿気にさらされると錆びる場合がございます。
・パッキンは天然ゴム製ですので、長時間の使用で劣化する場合がございます。
・高温で長時間使用すると破損することがありますのでご注意ください。
・金属部で手を切る場合がありますので、開閉時は十分にご注意ください。
・20℃以上の室内及び直射日光の当たる環境では、安全に食材が保存できない場合があります。
    20℃以下の冷暗所で管理をしてください。
脱気する場合の注意
・脱気とは食品とフタの間に残る空気を減らし真空状態にするために行います。加熱によりビンの中に残った空気を膨張させ、内部の圧力が上昇するとビンの中の空気が外部に逃げていきます。ビンの中が真空状態となり外気の進入をシャットアウトすることができます。この機能を使って手作りの料理をおいしく安心して保存できるのです。
・ビンに食材を入れる前によく洗い、水気を十分に乾かしてください。
・ビンに食材を入れる場合は、ビン側面に示された満水線(または口部より2-3cm下部まで)を超えないように入れてください。
・脱気の際、満水線以上に食材を入れると沸騰しビンの中の食材が溢れ密封性が下がる原因になります。
・鍋で脱気する場合は、鍋とビンの間に布を敷きビンとビンがぶつからないようにしてください。
・必ず水から沸騰させ、水はビンの上までかぶるように入れてください。